4月25日 一人canada~一人U.S.A.へ★   

みなさんこんにちは!  日本はおはようございますですね056.gif

私はつい1時間前くらいにやっと最終目的地「Monmoth Mountain」へ到着しました。
波乱万丈   でなく、なかなかスムーズにたどり着けて、まだアメリカに来てから3日目ですが、なかなか楽しい旅をしましたよ。

これから「林亜紀子ウィスラーからマンモスへの旅」をUPしていくのでお時間のある方、是非読んでみてくださいね!

まず、何故マンモスに来ることになったか・・・。そこからですよね。

今シーズンは私はテレビの仕事なんかもあって、まぁまぁ忙しく過ごせたわけなのですが、怪我のせいで撮影、練習、大会・・・ほぼ自分の評価はダメダメでした。
大会は出場することすら出来ないからだのコンディション007.gif
滑れないなら滑れないなりに自分で精一杯動いたつもりでしたが、本当にやりたいこととは違ってた。決して無駄なことはしていないけれど・・・。

シーズン最後でやっと滑れるようになってきたけど、まだまだ「怪我人」の私。
スタスタ歩くことすらまだ出来ない。

でも、シーズン最後に大好きなロイヤルヒルスキー場に行ったんです。
そこはスーパーパイプが人気で、足首に爆弾抱えてる今の状態じゃ滑れないと思ってた。でも、最後にどうしても行きたくて、またまた思いつきで勝手にハンドルを握る手がロイヤルヒルに向かってしまった。

そして滑ってみたら・・・意外と滑れたんです。
フリーランでちゃんと踏めてないのに、何故かパイプだと滑れた。
肘もまだ骨は着いてはいるけど痛みがあるので着いちゃいけない状態だし(肘はちゃんと順調に治ってるよ)、足首は常に痛いのに、パイプの決まった動作は大丈夫だった!

ということで突然カナダに渡った私。
ちゃんと練習がしたかった。
何も調べずに、突発的に行ったので着いてから宿探しなどイロイロ大変だったけど、友達の助けによって乗り越えられた。
そして山に行ってみたらワールドカップ中でパイプが入れない。そこまでは前日に分かってたんだけど、いつもなら5月末まであいてるパイプとパークが大会後にそのままクローズすることになった。カナダローカルの子も、噂だけと思って半信半疑だったけど、結局クローズ。

いつもならお金もかかるししょうがなくその場所に留まっていたかもしれない。
でも、今年の私はあまりにも無念なことが多かった。
仕事でもプライベートでも。

ここで動かなかったら女がすたる!(笑)022.gif022.gif022.gif

って思って、行動に移した。今度はちゃんと下調べしてね!006.gif

ここ何日か、ワインを飲んだりジャグジーに入ってる内容のブログしか載せてなかったけど、実は朝から夜までマンモスについて調べて、そのあとアクセス方法を調べて、宿の手配、飛行機の手配、
シーズンパスの手配・・・たくさん頑張ってました006.gif

一番大変だったのは今回も宿。見知らぬ街だし、マンモスは大体みんなレンタカーをロスから借りていくんだけど(バスが出てないの)、一人だからレンタカーを借りたらすごくお金がかかっちゃう。ロスからマンモスまではハイウェイで6時間強。
スキー場の回りにはビレッジからスキー場までバスが出てるみたいだからバスのルートを調べたり、バス停から近くの住所の宿を探さないといけない。

不動産やインフォメーションを通すとすごく高くなっちゃうからそこはハングリー精神のスノーボーダー042.gif
ネットでマンモスの地元のフリーペーパーを検索してそこにオーナーが自ら部屋を貸したい人が載せてる情報のページを発見。

SKYPEを使って片っ端から電話ですよ。
そして見事にみんな留守番電話。ちゃんと台所用品や家具がついている内容で探してるって事をメッセージに残して後はひたすら返事を待つ。
20件くらいかけたけど、連絡してくれたのは一人。
イロイロ場所やネット環境、家の間取りを聞いて料金交渉して。とても親切な女性のオーナーさんで結局その人のところに決めた。

この動きは私がネット環境のあるところに住んでてSKYPEの存在を知ってたからできたこと。

全部手配するのに丸2日かけたけど、

ハーフパイプが今現在調子いいというマンモスマウンテンに行く準備がそこでやっと万端となったんです053.gif

頑張ればどうにかなるもんです!

そんなこんなで今マンモスに居ます(笑)003.gif

[PR]

by akikohayashi | 2008-04-28 09:26 | 海外スノーボード生活全て! | Comments(3)

Commented by ケン at 2008-04-28 10:00 x
おはようございます!
妥協を許さない亜紀子さん!
素敵です!いつまでも、時間を大切に楽しく使って下さい!

怪我も完治はされてないみたいだけど、無理はせず安全第1です!
急がば回れ!

ゆっくり前に進みましょう!!(一緒に)


アディオス!!!
Commented by たぬき at 2008-04-28 10:44 x
無事マンモス到着おめでと~(^○^)/
あとは・・思う存分滑って楽しんで撮影や練習がんばってね~(^。^)v
パ-ク&パ-ク&雪も調子よさげであったかいみたいだからよかったね!(^○^)v大移動したかいあったんじゃない?
Commented by はらっち at 2008-04-28 10:54 x
お疲れ様~
またもや、モリモリ動いてますね!
行ったこと無いところなのでUP楽しみにしてますヨ~
瞬時の判断で動くパイプだから痛みとか気づきにくいこともあるかも知れないですね
どんなにgoodなパイプでも無理は禁物ですよ!
でも力いっぱい飛んできてくださ~い


林 亜紀子

1978年9月1日アメリカ サンフランシスコ生まれ。PSA公認プロスノーボーダー。スノーボードのプロ戦を転戦するほか、雑誌 / DVDの撮影などをこなしながら、レディーススノーボードウエアー「Dita White」のプロデュース&デザイナーとしても活躍。 >> more

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

最新のコメント

川に落ちちゃった人いたね..
by miki at 14:04
今度はepiceにgra..
by miki at 14:02
また色々な情報の発信を楽..
by miki at 16:34
更新ストップはなぜ
by G's at 03:55
おかえりー
by ねこ at 23:10
(●´U`●)
by ねこ at 23:57

ファン



ブログジャンル


画像一覧


おことわり

コメントおよびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメントおよびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。